NPO 二十四の瞳
百寿グループのWebサイトはこちら ⇒ http://100jk.jp
お問い合わせ ☎045-228-5327

ようこそNPO法人「二十四の瞳」のオフィシャルサイトへ!

現役世代のみなさんに緊急告知!50歳を過ぎたら老親リスクの回避に取り組むことをお奨めします!

「あれっ、何か変だな」と思ったら、はじめが肝心です! 躊躇することなくご一報ください。老親問題で自分の人生を台無しにしてはなりません。まちがっても介護離職なんてしちゃダメです。きっとご両親もそう願っているはずです。

老親のリスク管理は、NPO二十四の瞳に丸ごとお任せください。ご両親が元気なうちにしっかり備えていただいて、お子さん世代が不便・面倒・不利益を被らずに済むように、すべて段取りさせていただきます。さぁ。50歳になったら即、老親リスク回避に取り組むべし!

全国のシニアのみなさん、紳士淑女の吹き溜まり『百寿倶楽部』でエキサイティングなひと時をご一緒に!

独り立ちできる福祉の新しい認定資格『百寿コンシェルジュ』で、ワンランク上のステージへのし上がれ!

NPO二十四の瞳では、昨秋、一般社団法人百寿コンシェルジュ協会を設立しました。本年4月より、シニアの老後をフルサポートする認定資格『百寿コンシェルジュ』を創設。併せて、百寿コンシェルジュ認定講座を開講します。
今日の地域社会では、アクティブシニア向けの相談窓口が整備されているとは言えません。身の回りのことはどうにか自分でできるものの、老い先への様々な不安を抱えながら子ども世帯と離れて暮らしている…。そんな要介護予備軍と称されるシニアにとって、「いつでも・なんでも・気軽に相談できて、必要があれば、同行・代行・請負まで対応してくれる」専門職を確保することは円滑老後の支えになると思います。
二十四の瞳では、過去12年間に7千件超の相談対応実績から、老後のよくある想定課題毎の対応手順をしくみ化。30時間の短期集中講座と修了検定を通過した者に認定資格を授与し、それぞれが地縁のある街でシニアのエンディングまでを一貫してサポートする自律社会の実現を目指していきます。
同資格が他の資格と異なるのは、老後全般の相談に乗るのみならず、実際に手続きの代行をはじめとする「Do」まで行う点です。医師や弁護士との連携網、百寿グループ本部による親身なサポートにより、シニアビジネス未経験者であっても経済的自立を果たせるようなビジネスモデルになっています。標準年収は1,000万円。最低でも500万円(実績ベース)が見込まれます。
看護師・介護支援専門員・社会福祉士・行政書士等の専門職。社会人デビュー予備軍、企業の管理職経験者、サービス業経験者。ストレスのない働き方やワーク・ライフ・バランスを模索中の人たち…。こうしたみなさまの独立起業や事業拡大のオプションとして、『百寿コンシェルジュ』にご注目ください。
百寿コンシェルジュに関心を持っていただいた方には、先着100名限定で、小冊子『シニア向けコンシェルジュサービスで未来を変える』を謹呈させていただきます。http://100jc.lifeよりご請求ください。

詳細は、百寿グループのホームページへお立ち寄りください ⇒ http://100jk.jp および http://100jc.life

二十四の瞳へのご入会は、
★入会金および登録料 3万円(税別)
各種個別支援パッケージ  10万円~30万円(税別)
エイジングウィル(信託遺書)&家族サミット 20万円(税別)
SMAP(さいごまで丸ごと安心パスポート)100万円(税別)

さぁ、ためらわずに今すぐコンタクト!
NPO二十四の瞳 年中無休会員制電話相談サービス
お困りごとホットライン(通称:コマホ)
045-228-5327
045-548-3195

一日100円の安心!二十四の瞳はシニアの老い支度全般を応援します。

NPO二十四の瞳は、病医院や高齢者施設等にさまざまな出張イベントをお届けしています。
 20130420153741-750jack47デイ節分 013画像 140

全て表示

最近の記事一覧

全て表示