NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

ようこそNPO「二十四の瞳」のオフィシャルサイトへ!

緊急告知! 介護職100人、驚愕のナマ声 「要介護者を憎悪、87%」・「要介護者への殺意、28%」 ~泥沼の介護現場から脱却する術はあるか~

 NPO二十四の瞳(正式名称:特定非営利活動法人市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)では、昨夏のやまゆり園事件および大口病院事件を受けて、1年をかけて100名の現場介護職にヒヤリングを行ってきました。テーマは『介護現場の課題』というものでしたが、そのなかで過去の凄惨な事件に対する感想コメントを出してもらいました。そのなかで強烈な印象として残っているのが、約3割の方が異口同音に漏らしていたこんなコメントです。
 
「自分が加害者になる前にこの仕事を辞めたい」

 つまり、かなりの数の介護職が、利用者に対して殺意や敵意を抱いてしまう場面に遭遇したり、負の感情を抱いてしまう利用者がいたりするということです。
 
 ヒヤリングを通じて再認識させられたのは、
①そもそも介護の仕事は本当に4K(キツい、くさい、きたない、給料やすい)であること。
②にもかかわらず、経営陣は箱モノを増やすことしか考えておらず、介護現場でのヒトの確保と育成が追いついていないこと。
このふたつでした。

 現場を知らない経営陣、経営陣に評価されたいがために現場を軽視する現場責任者、疲弊する現場の介護職。こうした職場環境のなかで、ピュアな介護職ほど、志の高い介護職ほど、スキルの高い介護職ほど、自己矛盾に対処できずに離職・転職をくりかえす傾向があることがわかりました。 

こうした背景を踏まえ、介護現場で頑張っているみなさんに新しい仕事人生の選択肢を紹介する目的で、WAVE出版より『福祉で稼ぐ!』を上梓することとなりました。11月15日には全国の書店に並ぶ予定です。私どもNPO二十四の瞳のビジネスモデルを全面公開し、「老い先コンシェルジュ」として独立起業するための具体的な方法を詳細に解説しています。

 老い先コンシェルジュは介護の仕事ではありません。シニアの相談を受けながら、年収一千万円を実現できるプロフェッショナルです。地縁のあるエリアで拠点を構え(バーチャルオフィスで可)、二十四の瞳のインフラとノウハウを用いて、講座やイベントを開催しながら会員を募り、年中無休で電話相談に応じる仕事です。なお、土日祝日および平日夜間の電話相談は、NPO二十四の瞳が代行しますので安心です。

 起業に係る費用は50万円(認定講座受講料30万円、法人開設費用10万円、初年度運営支援料10万円)。認定講座修了者には、NPO二十四の瞳の認定資格「SWC(スマートウェルネスコンシェルジュ):シニアの日常生活・緊急時・老い支度をトータルに支援できる老い先案内人」を授与します。
応募資格は、学歴・年齢・経験問わず。人柄とヤル気重視。大学生・専門学校生、企業管理職経験者、接遇を伴うサービス業経験者。医療福祉系の専門資格あれば尚可です。

 誰かに喜ばれる仕事を自分のペースでやりたい方、看護や介護の資格を使ってキャリアアップしたい方、オフィスも在庫も持たない小投資大満足の起業に関心のある方。そして何より、地元愛や貢献意欲に溢れる方を大歓迎します。

 「自分にシニアの相談など受けられるかなぁ」と不安になるかもしれません。でも大丈夫です。NPO二十四の瞳では、2006年より、シニア世帯等を対象に年中無休(24時間365日)の電話相談サービスを体制で提供してきました。これまで6千件超の相談に対応してきた結果、元気なシニアがエンディングを迎えるまでに対峙する老後の課題はみな同じであることがわかりました。そして、現行の法制度の下でシニアの悩みを解決する方法はおのずと限られてくる…。

 つまり、シニア特有の問題解決は、ほぼ100%しくみ化できることがわかったのです。SWC認定講座では、シニアの「よくある相談トップテン」について、具体的な問題解決のフローを50時間かけて習得していただきますので、福祉の世界は未経験という方でも何ら心配は要りません。

 100歳以上の人口が10万人を超えようかという長生き時代において、要介護状態にはないものの、漠然とした老い先への不安を抱えながら暮らしているアクティブシニアが気軽に相談できる窓口がありません。問題を先送りした結果、思わぬ不利益を被ってしまうケースが後を絶ちません。加齢に伴う心身の変化に対して、臨機応変かつワンストップで切れ目のない支援を提供する老い先コンシェルジュは、安心老後のパートナーとして大いなる可能性を秘めています。

 来る日も来る日もオムツを換え続ける毎日を脱却して、ワンランク上のステージを目指す若い世代にとって、今秋発売の『福祉で稼ぐ!』および「SWC認定講座」は、希望の蜘蛛の糸となるはずです。

以 上

年明け開講!SWC認定講座 認定資格スマートウェルネスコンシェルジュ 第一期生(限定20名)を募集 ~未来をひらく! 幸福をつかむ!人生を変える50時間!

第1回SWC認定講座 開催要領
【開講期間】 平成30年1月13日(土)・14日(日)~3月10日(土)・11日(日)全9週54時間。各週土日は同一内容。
ご都合よいほうにご参加ください。
【開講時間】 10時30分 ~ 13時30分、14時30分 ~ 17時30分(6時間/日)
【予定会場】 横浜市市民活動支援センター(桜木町駅より徒歩5分)
【開講目的】 ソーシャルワークのできるコンシェルジュの養成
【講座内容】 SWCに求められる「意識・知識・技術」の習得
         ★ビジネスベーシック ★コミュニケーション ★一般教養 ★シニア援助技術
         ★アントレプレナーコーチング ★修了検定試験 ~ 認定資格SWC授与
【受講資格】 以下のいずれかに該当する方
         ・看護および福祉系の資格を活かしてキャリアアップしたい方
         ・医療福祉業界への就職を目指す方 *学生も可 
         ・接遇を伴うサービス業界の経験者
         ・企業の管理職経験者 等
【受講費用】 30万円 *FC起業ご希望場合 50万円 (いずれも税別)   
【募集人数】 20名
【申込方法】 お申込み・お問合せは、NPO二十四の瞳ホームページをご覧ください。⇒ http://24i.jp/

安心老後のパートナーは?

医療・介護の経営者のみなさまへ ~お客様や職員の獲得・定着の切り札「PRM」って知ってる?~

★サービス業界の顧客獲得手法を医療介護版にアレンジ。2018トリプルインパクト対策はこれしかないっ!

一日100円の安心!二十四の瞳はシニアの老い支度全般を応援します。

NPO二十四の瞳は、病医院や高齢者施設等にさまざまな出張イベントをお届けしています。
 20130420153741-750jack47デイ節分 013画像 140

教材頒布のご案内

全て表示

最近の記事一覧

全て表示