NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

入会のご案内

【活動概要】
★『二十四の瞳』では、医療・福祉・法律・お金等をはじめとする各分野のプロと連携。円滑な老後の暮らしを支援するための電話相談『お困りごとホッ トライン(コマホ)』を24時間365日体制(年中無休)で提供しております。
★コマホ最大の特長は、医療福祉分野に詳しい社会福祉士という国家資格者を一次窓口として確保していることです。社会福祉士三田会(慶大出身の社会福祉士)、筑駒医師の会(教育大学附属駒場高等学校出身の医師)等と連携し、高齢者援助の専門技術に加え、シニアとのコミュニケーションについて も習得した人材が対応するため、状況をうまく伝えられるかどうか不安な方であっても心配は要りません。

人生100年時代の老い先案内人『NPO二十四の瞳』へのご入会には、「入会金1万円&年会費3万円(税別)」が必要となります。会員のみなさまには、以下のサポートをさせていただきます。

【会員への老い支度10の約束】
1.年中無休(24時間365日)で電話による相談に対応します
2.老い支度に関する啓発講座にご招待します
3.あなたらしいエンディングプランの作成をお手伝いします
4.医療・福祉・法律等、各界のプロをご紹介します
5.ご予算内で希望条件に合った終のすみかをお探しします
6.ご予算内で一切合財を賄える葬儀社をお探しします
7.病医院とのあらゆる交渉事をお手伝いします
8.リビングウィルの手続きをお手伝いします
9.現在お住まいの転売を請負またはお手伝いします
10.あらゆる家族関係の修復をお手伝いします
*社会福祉士による代行および手続き等に係る実費については、別途費用が発生することをご了承ください。
079

哀しいかな
国も子どももアテにはできない時代です
子に媚びず気を遣わず、誰に負い目も引け目もない
NPO二十四の瞳は、そんなクールな老後を応援します

あなた専属のSWC(ソーシャルワーキングコンシェルジュ)が
高齢者援助の専門技術を身内のような愛に包んでお届けします