NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

« | »

目指せ、クールな老後

やはり、シニアがしゃかりきになって学ぼうとしても、吸収した知識や情報を実践で使うことには無理がある。認知症予防や仲間と顔合わせすることを目的にせっせと勉強会に出かけることは否定しない。しかし、本気で老老地獄を回避しようとするのであれば、50歳の大台に乗ったらすぐに、あなた専属のプロを確保すべきである。

忙しい子どもたちに代わって、いつでもなんでも気軽に相談できる専門家。そんな老い先案内人とも言うべき誰かと懇意な関係が作れたとしたら、老老地獄に嵌るリスクは大きく減らせるはず。これこそ、国にも子どもにも頼らない、自律した老後のあり方ではないだろうか。

次回からは、そんなクールな老後を実現する方法について紹介していこう。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントはまだありません。

コメント