NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

« | »

SWC養成講座について(2):未経験でも大丈夫?

経験ゼロからの可能性無限大!

NPO二十四の瞳(正式名称:特定非営利活動法人 市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会、横浜市中区)では、2006年より、シニア世帯等を対象に年中無休(24時間365日)の電話相談サービスを体制で提供しています。10年間で約6千件の相談に対応してきた結果、元気なシニアがエンディングを迎えるまでに対峙する老後の課題および解決方法を『しくみ化』できることがわかりました。
これを受けて、認定資格『スマートウェルネスコンシェルジュ(以下、SWC)』を創設。併せて、私どもと同様の活動を行えるプロフェッショナルを輩出し、多くの地域に横展開していくため、「SWC養成講座」を開催する運びとなりました。
要するに、シニア援助の方法論を『しくみ化』してありますので、医療や福祉の分野を未経験の方であろうとも、何ら問題はないのです。
ちなみに、2015年の相談案件トップテンは以下の通りです。
SWC養成講座では、よくある相談15項目について、複数の解決策と手順を習得していただきます。

①条件に見合う老親の終のすみか(シニア施設&住宅)を探したい(138件)
②エンディングに向けてのプランを作成したい(74件)
③認知症の症状が出た老親との接し方や治療法について知りたい(69件)
④資産分割の考え方や方法論について知りたい(39件)
⑤予算内ですべてを賄える葬儀社を探したい(38件)
⑥セカンドオピニオン外来を紹介してほしい(27件)
⑦医療や介護の負担軽減策について知りたい(27件)
⑧カルテや検査データの入手方法について知りたい(17件)
⑨親子関係、夫婦関係の改善方法について教えてほしい(13件)
⑩リビングウィル(終末期の延命措置拒否等)について知りたい(5件)

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントはまだありません。

コメント