NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

« | »

SWC養成講座について(2):未経験でも大丈夫?

経験ゼロからの可能性無限大!

NPO二十四の瞳(正式名称:特定非営利活動法人 市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会、横浜市中区)では、2006年より、シニア世帯等を対象に年中無休(24時間365日)の電話相談サービスを体制で提供しています。12年間で6千件超の相談に対応してきた結果、元気なシニアがエンディングを迎えるまでに対峙する老後の課題および解決方法を『しくみ化』できることがわかりました。
これを受けて、認定資格『スマートウェルネスコンシェルジュ(以下、SWC)』を創設。併せて、私どもと同様の活動を行えるプロフェッショナルを輩出し、多くの地域に横展開していくため、「SWC養成講座」を開催する運びとなりました。
要するに、シニア援助の方法論を『しくみ化』してありますので、医療や福祉の分野を未経験の方であろうとも、何ら問題はないのです。
ちなみに、2017年の相談案件トップテンは以下の通りです。SWC養成講座では、よくある相談10項目について、複数の解決策と手順を習得していただきます。
【電話受付件数(全491件)】
順位 相談テーマ(件数)
1 認知症の問題行動への対応に係る相談 72
2 認知症の初期対応(カウンセリング・もの忘れ外来)70
3 終のすみか探し(条件合致物件・探し方・注意点)62
4 エンディングのデザイン(老い支度全般)54
5 資産承継(進め方・注意点・財産調査の方法)43
6 退院後の生活場所 41
7 予算内での葬儀社探し34
8 セカンドオピニオン(がんの治療方針)25
9 病医院・施設への苦情 24
10 親子関係の修復 21
その他(健康・おカネ・暮らし全般に係る質問等)45
【個別対応件数(全142件)】
順位 個別支援サービス(件数)
1 認知症への対応(外来同行・入院段取り)27
2 終のすみか探し・同行・契約立会い 25
3 老い支度カウンセリング 16
4 資産承継(贈与・遺言・家族信託)14
5 役所の手続き代行(限度額認定・生活保護受給)13
6 病医院・施設との折衝(入退院・入退所・カルテ)12
7 セカンドオピニオン(がんの治療方針)10
8 リビングウィル(延命治療拒否に係る意思表示)8
9 親子関係の修復カウンセリング 6
10 在宅医療の確保(在宅ケア・看取り) 4
その他(消費トラブル・人間関係・医療ミス等)7

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントはまだありません。

コメント