NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

« | »

終活のプロ「百寿コンシェル」の仕事とは

こんにちは。
人生100年時代の老い先案内人、山崎宏です。

年明けから始動する、終活ニュービジネス『百寿コンシェル』に関心を持っていただきありがとうございます。
百寿コンシェルをひとことで言うならば、ローリスクハイリターンの終活ニュービジネスです。すでに要介護状態に陥ってしまった人たちではなく、アクティブシニアの段階から信頼関係を築き、彼らがエンディングを迎えるまでのさまざまな課題を具体的に解決して差し上げる…。それが百寿コンシェルの仕事です。

人はだれしも、少しずつ少しずつ最期の瞬間に向かって時を過ごしています。老後に直面する問題というのは大体が予測のつくものだけれど、忙しい日々の中で「あらかじめ備えておく」ということはむずかしいもの。ギリギリまでがまんして、いよいよ困って遠くに住む子どもの携帯電話を鳴らしても、子どもだって忙しい。時を選ばずに電話をしまくれば、親子関係も歪んでしまいかねない。だからこそ、いつでも何でも気軽に相談できて、必要であれば同行してくれたり、代行してくれたり、丸ごと請け負ってくれたりする専門家が必要なのです。そのために百寿コンシェルがいると思っているし、それが百寿コンシェルの存在理由だと自負しています。

少し具体的に書いてみると…。

百寿コンシェルは、終活講座や個別面談を通じて、アクティブシニアと日常的に関係性を維持します。
百寿コンシェルは、いつでもなんでも気軽にシニアの相談に応じて差し上げます。
百寿コンシェルは、要介護認定の申請手続きをガイドもしくは代行して差し上げます。
百寿コンシェルは、問題行動を伴う認知症を患ってしまったシニアの受診や入院の段取りを行います。
百寿コンシェルは、退院後の療養場所として相応しい介護施設をさがして差し上げます。
百寿コンシェルは、がんをはじめとする重篤な病気について、セカンドオピニオンの段取りを行います。
百寿コンシェルは、病医院受診の際に同行・同席、医師の説明をともに聞いて差し上げます。
百寿コンシェルは、延命措置を拒むリビングウィルの手続きを代行して差し上げます。
百寿コンシェルは、認知症で資産を凍結されてしまう前に、財産承継の段取りをお手伝いします。
百寿コンシェルは、だれも住まなくなった不動産の転売をお手伝いさせていただきます。
百寿コンシェルは、医療や介護に係る費用低減の手続きをガイドもしくは代行して差し上げます。
百寿コンシェルは、ご予算に見合う葬儀社さがしについてガイドまたは代行して差し上げます。
百寿コンシェルは、円滑な死後事務についてガイドまたは代行して差し上げます。
百寿コンシェルは、元気なうちから、エンディングに係る基本方針をともにまとめるお手伝いをします。
百寿コンシェルは、元気なうちから、円滑なエンディングに向けて家族会議開催のお手伝いをします。
百寿コンシェルは、最後の最期まで自分らしい人生を主体的に過ごしていただけるよう、シニアのあらゆ
る問題解決をお手伝いします。
百寿コンシェルは、アクティブシニアがエンディングを迎えるまで継続して寄り添う安心老後のパートナーです。

どうでしょう?
百寿コンシェルの仕事をある程度イメージしてもらえたでしょうか。

百寿コンシェルの仕事のスタイルについても紹介しておきます。

百寿コンシェルなら、ひとり起業も可能です。
百寿コンシェルなら、オフィスや在庫や従業員を抱える必要はありません。
百寿コンシェルなら、残業という概念はありません。
百寿コンシェルなら、時間は自分でコントロールできます。
百寿コンシェルなら、事務所がなくても構いません。
百寿コンシェルなら、現在の仕事を続けながらの週末起業も可能です。
百寿コンシェルなら、収入には上限がありません。
百寿コンシェルなら、提供したサービスに応じた報酬が得られます。
百寿コンシェルなら、地域のシニアやご家族からきっと感謝されます。
百寿コンシェルなら、老老地獄に陥ってしまうかもしれないシニアやご家族を救うことができます。

これが、百寿コンシェルのワーキングスタイルであり、存在価値です。
ちょっと、みなさんが、百寿コンシェルとして、みなに喜ばれ感謝されながら活躍している姿をイメージしてみてください。地域に貢献して感謝されながら、やりがいと然るべき報酬を手にすることのできる人生。それが、これまで存在しなかった新しい終活ビジネス「百寿コンシェル」です。そしてもちろん、あなたもそれを手にできるのです。

さあ。百寿コンシェルとして、ワンランク上のネクストステージへ向けて、はじめの一歩をともに踏み出してみませんか!?

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントはまだありません。

コメント