NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

« | »

終活支援の新資格『百寿コンシェル』

こんにちは。

人生100年次代の老い先案内人 NPO法人二十四の瞳 理事長の山崎宏です。
今回、NPO発足以来12年間に培ってきたシニア援助のノウハウをベースに、シニアビジネスのプロフェッショナルとして、新しい認定資格『百寿コンシェル』を創設することを決めました。

百寿コンシェルの仕事をひと言で言えば、アクティブシニアのエンディングまでのさまざまな想定課題を、ワンストップで解決してさしあげる相談援助サービスです。現在の介護保険制度下では、アクティブシニアが、いつでも・何でも・気軽に相談できる窓口がありません。身の回りのことはどうにか自分でできるけれど、老い先へのさまざまな不安を抱えながら、子ども世帯と離れて暮らしている…。そんな人たちの拠りどころがないのです。そこで私どもでは、これまでの相談対応実績に基づき、老後のリスクと問題解決法をしくみ化したのです。

年明けからは、認定資格『百寿コンシェル』を管轄する組織として、一般社団法人百寿コンシェルジュ協会を設立します。と同時に、アクティブシニアの老後の想定課題を丸ごと支援できる『百寿コンシェル認定資格取得講座』を年明けより開講致します。

独立起業でワンステージ上を目指すみなさん。
本業のさらなる収益向上を目指すみなさん。
ご自身の円滑な老後設計を目指すみなさん。

是非とも百寿コンシェルをご検討ください。

「百寿コンシェル(5時間)⇒百寿シニアコンシェル(10時間)⇒百寿エグゼクティブコンシェル(15時間)」のスリーステップで合計30時間の短期集中講座を受講していただくことで、セカンドオピニオン、リビングウィル、介護関連事務、認知症予防、施設・病院さがし、親子関係の修復、財産承継、葬儀社さがし、不動産売却、死後事務等々のサービスを提供することが可能となります。みなさまをサポートするヘルプデスクやブラッシュアップ研修、弁護士・医師・税理士等とのネットワークも整っています。

なお、百寿コンシェルとしてご活躍いただいた場合の標準的な収入モデルは、「会員数50人で1千万円。会員数100人で2千万円」です。新規顧客開拓は簡単ではありませんが、これまで12年間の実績に基づく効果的な集客ノウハウの他、地域での社会資源ネットワークの構築術、シニア向けイベントの企画運営術も伝授させていただきます。

人生100年時代を迎えた日本において、シニアのエンディングまでをトータルサポートできる百寿コンシェルは時代の要請であり、社会的ミッション性とやりがいに満ち満ちた新しいビジネスモデルです。『稼げる認定資格・百寿コンシェル』の取得を是非ご検討ください。

百寿コンシェル認定資格取得講座にご関心を持っていただけましたら、12月初旬オープン予定の一般社団法人百寿コンシェルジュ協会のホームページより詳細をご覧ください。
どうぞよろしくお願い致します。

⇒ http://100jc.life/

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック


【コメント】

SWC講座の説明会に行ってきました。かなり興味が湧いてきました。内容はもちろんですが、ジャッキーさん(山崎宏理事長)のお話に説得力があって、ぜひ受講してみたいと思わずにいられませんでした。お人柄も好感度抜群で、その場で申し込みました。渋谷のジュンク堂でたまたま手に取った本がきっかけでしたが、これは運命だと信じて勉強するつもりです。ジャッキー先生、ご指導よろしくお願いします。

ジュンク堂書店池袋本店で昨日本を購入して共感しました。施設の施設長をしていますがこんな職種が不足していると感じていました。大変興味がありますのでお手数ですが資料を送って頂けと助かります。

以上宜しくお願い致します。 森下 通伸

森下様、ありがとうございます。ヤマザキに報告したところ、とてもよろこんでおりました。SWC養成講座の資料と私どもの活動概要等を、メールアドレスのほうへ送付させていただきます。
(NPO二十四の瞳事務局 桜井)

コメント