NPO 二十四の瞳
百寿グループのWebサイトはこちら ⇒ http://100jk.jp
お問い合わせ ☎045-228-5327

« | »

新しい福祉の認定資格『百寿コンシェル』の創設について

こんにちは。

人生100年次代の老い先案内人 NPO法人二十四の瞳 理事長の山崎宏です。
今回、NPO発足以来12年間に培ってきたシニア援助のノウハウをベースに、シニアビジネスのプロフェッショナルとして、新しい認定資格『百寿コンシェル』を創設することを決めました。

百寿コンシェルの仕事をひと言で言えば、アクティブシニアのエンディングまでのさまざまな想定課題を、ワンストップで解決してさしあげる相談援助サービスです。現在の介護保険制度下では、アクティブシニアが、いつでも・何でも・気軽に相談できる窓口がありません。身の回りのことはどうにか自分でできるけれど、老い先へのさまざまな不安を抱えながら、子ども世帯と離れて暮らしている…。そんな人たちの拠りどころがないのです。そこで私どもでは、これまでの相談対応実績に基づき、老後のリスクと問題解決法をしくみ化したのです。

年明けからは、認定資格『百寿コンシェル』を管轄する組織として、一般社団法人百寿コンシェルジュ協会を設立します。と同時に、アクティブシニアの老後の想定課題を丸ごと支援できる『百寿コンシェル認定資格取得講座』を年明けより開講致します。

独立起業でワンステージ上を目指すみなさん。
本業のさらなる収益向上を目指すみなさん。
ご自身の円滑な老後設計を目指すみなさん。

是非とも百寿コンシェルをご検討ください。

「百寿コンシェル(5時間)⇒百寿シニアコンシェル(10時間)⇒百寿エグゼクティブコンシェル(15時間)」のスリーステップで合計30時間の短期集中講座を受講していただくことで、セカンドオピニオン、リビングウィル、介護関連事務、認知症予防、施設・病院さがし、親子関係の修復、財産承継、葬儀社さがし、不動産売却、死後事務等々のサービスを提供することが可能となります。みなさまをサポートするヘルプデスクやブラッシュアップ研修、弁護士・医師・税理士等とのネットワークも整っています。

人生100年時代を迎えた日本において、シニアのエンディングまでをトータルサポートできる百寿コンシェルは時代の要請であり、社会的ミッション性とやりがいに満ち満ちた新しいビジネスモデルです。『稼げる認定資格・百寿コンシェル』の取得を是非ご検討ください。

*一般社団法人百寿コンシェルジュ協会のホームページは、2019年2月オープン予定です。それまでは、NPO二十四の瞳のサイトの『百寿コンシェルジュ特設コーナー』に最新情報を掲載してまいります。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントはまだありません。

コメント