NPO 二十四の瞳
一般社団法人百寿コンシェルジュ協会のWebサイトは現在制作中です…。
お問い合わせ ☎045-228-5327

« | »

【ケアマネジャーのみなさまに緊急告知】さあ、未来を変えよう!

はじめまして。NPO法人「二十四の瞳」および一般社団法人「百寿コンシェルジュ協会」理事長の山崎宏と申します。
このメッセージは、ケアマネジャーとしてご活躍のみなさまにお送りしております。

今回は、みなさまのセカンドキャリアに関するご提案をさせていただきます。
ひとことで言うならば、介護保険ビジネスのキーパーソンとして培ってこられたマネジメント能力を最大限活かすべく、独立起業して脱保険の領域で稼いでいきませんか…というご提案です。具体的には、地域のアクティブシニアがエンディングまでに向き合うことになるあらゆる老後の想定課題をあなたが窓口となって解決策を提供する終活トータル支援サービスです。

私ども二十四の瞳では、NPO発足以来、12年間で6千件を超えるシニアからの相談に対応するなかで、老後のリスク対策はしくみ化できるという
結論に至りました。そこで、NPO業務を継承する形で一般社団法人百寿コンシェルジュ協会を設立すると同時に、福祉の新しい認定資格『百寿コンシェル』を創設し、老後の想定課題すべてを丸ごと支援できる終活のプロフェッショナル『百寿コンシェル』の認定資格取得講座を、2019年1月より開講しております。合計30時間の短期集中講座を受講していただくことで、セカンドオピニオン、リビングウィル、介護関連事務、認知症予防、施設・病院さがし、親子関係の修復、財産承継、葬儀社さがし、不動産売却、死後事務等々のサービスを提供することが可能となります。世の中には、シニアが、いつでも・何でも・気軽に相談できる窓口がありません。身の回りのことはどうにか自分でできるけれど、老い先へのさまざまな不安を抱えながら、子ども世帯と離れて暮らしている…。そんな人たちの拠りどころがないのです。百寿コンシェルジュは人生100年時代の救世主となるはずです。

百寿コンシェルの標準収入モデルは、「会員数50人で1,000万円。会員数100人で2,000万円」です。顧客開拓ノウハウ、ヘルプデスク、ブラッシュアップ研修、弁護士・医師・税理士等との連携網も充実しているので、未経験の方でも安心です。百寿コンシェルジュサービスは感謝されながら手堅く稼げる新しいビジネスモデルです。ご利用者様のニーズ・ウォンツに応じて必要サービスをケアプランに反映させてこられたケアマネジャーのみなさまには実に相性がいいと思います。そして何よりも、ご利用者様やご家族にとって、きわめて価値の高いサービスであることは間違いありません。

さらに、百寿コンシェルジュサービスは、ケアマネジャーのみなさまのキャリアアップという意味でも大きな可能性を秘めた選択肢です。ケアマネジャーという過酷な専門職に対して、厚労省や市場の評価は必ずしも高くはありません。ケアマネジャーの仕事スタイルを変革(残業時間をゼロにし、完全週休2日を徹底することで実労働時間を減らし、ワークライフバランスを正常に戻す)しながら収入もアップできるとしたらどうでしょうか。百寿コンシェルジュサービスは、ケアマネジャーのみなさまの仕事人生もプライベートもワンランク上のステージに押し上げる近道になるでしょう。アクティブシニアへの営業アプローチは容易ではありませんが、これまでの二十四の瞳12年間の実績に基づく効果的な集客ノウハウもきめこまかく伝授させていただきます。

福祉で稼ぐ! 低リスク高ハピネスな起業のすすめ
    (WAVE出版より、1,512円)        (今回の無料プレゼント小冊子)

さあ。バラ色の未来へと続く扉を開くのはあなたのその手です。
百寿コンシェル認定資格取得講座にご関心を持っていただけましたら、まずは小冊子『シニア向けコンシェルジュサービスで未来を変える ~低リスク高ハピネスな独立起業のすすめ~』(定価1,200円)をその手に取ってみてください。それが未来を変えるはじめの一歩となるはずです。小冊子の内容をひとことで言うならば、アクティブシニアのエンディングまでの多くの想定課題をあなたが窓口となり解決策を提供することで、時間にゆとりができて、かつ収入は上がり、公私ともにワンランク上のステージに上がることができますよ…というご提案になっています。感度がよくて、上昇意欲にあふれるケアマネジャーのみなさまからのコンタクトを一日千秋の想いでお待ちしております。

今回は本書を特別に、先着100名限定で無料プレゼントさせていただきます。

Now get the chance !

小冊子のお申込みは今すぐ! ⇒ http://24i.jp

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントはまだありません。

コメント