NPO 二十四の瞳
百寿グループのWebサイトはこちら ⇒ http://100jk.jp
お問い合わせ ☎045-228-5327

初詣の願懸けトップは「認知症になりたくない!」

初詣の願懸けトップは「認知症になりたくないっ!」
NPO二十四の瞳がシニアの願懸け調査結果を発表

シニア向け24時間365日対応のお困りごとホットラインサービス(通称、コマホ)を提供するNPO二十四の瞳(横浜市中区桜木町1-1-7、山崎宏理事長)が、本年もまた、『恒例!2019シニア100人に訊きました!何を願懸けしましたか?』の集計結果を発表した。

本年は昨年に続き成田山横浜分院で、1月2日と3日の両日、50代~80代のシニア100名に聞き取り調査を行った。いちばん印象に残ったのは、何といっても、世代を問わず認知症を恐れていること。しかしながら、よくよく聞いてみると、「なりたくない」と言っているだけで、具体的な対策を持っている人、実践している人はほとんどいなかった。

脳の健康を維持するために今から何に取り組むのか。認知症になってしまった場合を想定して、元気なうちに何をやっておくのか。このあたりについて、元気なうちから具体的なプランを練り、具体的な行動に移していくことが、認知症のリスクを抱えながらながいきしなければならない現代を生きる私たちの課題であろう。

集計結果は、以下のとおり。

1.認知症になりたくない(31票)
2.要介護(寝たきり)になりたくない(15票)
3.おカネの心配なく暮らしたい(13票)
4.老醜化したくない(10票)
5.子や孫たちに仲良く暮らしてほしい(8票)
6.親にボケてほしくない(6票)
7.親に健康で長生きしてほしい(5票)
8.元気で東京五輪を迎えたい(5票)
9.残りの人生を楽しみたい(5票)
10.孫の顔が見たい(2票)

NPO二十四の瞳が提供する年中無休の電話相談サービス『お困りごとホットライン』にも、認知症に係る相談はここ数年、うなぎ上りに増えている。その多くは、親世代が何もそなえないままにボケてしまったために、子ども世代が多くの不利益や不便を被ってしまったケースである。

なかでも財産の引継ぎの問題は、介護問題以上に子ども世代を悩ませている。親世代がいくら頭の中で考えていようとも、いざボケてしまったらもう打つ手はない。親名義の財産は凍結され、成年後見人の管理下に入るしかないのである。

空前の終活ブーム真っ盛りの中、「ボケる前に任意後見人を」と喧伝するセミナーが至る所で開催されているようだが、これは結局、親世代が培ってきた財産を赤の他人が管理することを意味するものだ。そこを十分に認識せずに、成年後見制度の融通の利かなさをきちんと理解することなしに飛びつけば、親にとっても子どもにとっても納得のいかない顛末が待っている…。電話相談では、そんなケースが増えている。

成年後見制度・家族信託・公正証書遺言、家庭裁判所・公証役場・信託銀行・弁護士…。これらは多くの人にとってはイレギュラーな世界の話である。ここはやはり、拙速に法律やら契約やらを拠り所にするのではなく、まずは親子の絆をベースとした代替わりの仕方を追求すべきではないか。

二十四の瞳では、旧民法下の家督相続を現代版にアレンジした財産承継術を『老後革命』と銘打って提唱している。これだけ認知症を恐れているのであれば、何も打ち手を講じないというのはバカげた話だ。親世代さいごの大仕事だと腹を決めて、子ども世代に依頼するエンディングのサポートを考慮した財産分与に目の黒いうちから着手すべきだろう。そなえぬままにボケてしまったら、何もかもが水の泡である。

当件に関するお問合せ先
NPO二十四の瞳 事務局 桜井まで
電話:045-228-5327
メール:npo24no1103@dream.jp

小冊子「終活はなぜうまくいかないのか」(定価1,200円)を先着100名様に無料プレゼント中!

DVD「こころのふしぎ」が売れてます!

過去・現在・未来を考える年末年始のお伴に是非……

こころのふしぎDVD

2019百寿コンシェル認定講座第一期生募集!

下記の通り、百寿コンシェル認定講座(ブロンズクラス&シルバークラス)を開講致します。2019年2月からの本格開催に先立ち、ゴールドコースまで1月中に修了可能なスケジュールにて第一期生を募集致します。ご検討の上、受講申込書に必要事項をご記載の上、郵便・メール・ファクスのいずれかにてご送付願います。

★ブロンズクラス(初級)  2019年1月18日(金)12時30分~17時30分  受講料は税込み9,800円。
★シルバークラス(中級)  2019年1月19日(土)&1月20日(日)12時30分~17時30分  受講料は2日間で税込み39,800円。

会場:新横浜ホール(神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル8階 第7会議室)
●JR横浜線・東海道新幹線・横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩6分
●市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅より徒歩4分

【お申込み】  
電話:045-548-3195
メール:info@100jc.life
郵送:〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-21-2-707 一般社団法人百寿コンシェルジュ協会 事務局

【お申込み時の必要情報】
受講クラス    □ブロンズ     □シルバー     □ゴールド
フリガナ
受講者氏名                                   
生年月日・性別   西暦      年    月    日   □女性 ・□男性   
現住所 〒                                                    
連絡先(メール)                                                  
連絡先(お電話)                               
当講座を知ったきっかけ                                               
現在のお仕事状況                                                  
保有資格                                                       
受講目的   □本業の収益増  □独立起業  □スキルアップ  □ご自身やご家族の終活の一環  □その他                                               

【百寿コンシェル認定講座 3つのクラスの概要】

百寿コンシェル・ブロンズクラス(1日・5時間)9,800円(税込み)
★目的
百寿コンシェルに求められる最低限の専門知識を習得する。具体的には、自分の親および自分自身のエンディングプランを作成できるようにする。
★内容
①エンディングデザインの必要性
②老後の想定課題(医療・介護・おカネ・家族関係・葬儀等)
③想定課題ごとの解決オプション
④エイジングウィルの位置づけと活用法
★結果
「百寿コンシェル講座修了書」が授与され、「百寿コンシェル」として資格が認定されます。

百寿コンシェル・シルバークラス(2日間・10時間)39,800円(税込み)
★目的
自分の親および自分自身のエンディングプランについて、実際の手続きができるようにする。
★内容
①要介護認定申請の手続き
②自己負担軽減措置の申請の手続き
③認知症の基本的な判定方法
④緊急保護入院の手続き
⑤終のすみかの種類と選定方法
⑥老化現象とクスリの関係
⑦がんの告知とセカンドオピニオンの受診方法
⑧延命措置の基本知識とリビングウィルの手続き
⑨財産承継の基本知識と方法論
⑩葬儀の最新動向
★結果
「百寿シニアコンシェル講座修了書」が授与され、「百寿シニアコンシェル」として資格が認定されます。

百寿コンシェル・ゴールドクラス(3日間・15時間)162,000円(税込み)
★目的
顧客のエンディングに係るプラン作成と、実際の手続きをサポートができるようになる。修了検定合格者は、百寿コンシェルとして百寿研グループにフランチャイジーとして加盟し、本部の支援を受けつつ、ビジネス展開が可能となる。
★内容
①シニアの信頼を勝ち得るヒューマンスキルおよびコミュニケーションスキルの習得
②老後の想定課題に係る相談ロールプレイ
②地域での社会資源ネットワークの構築手法
③顧客獲得&育成手法「PRM:パブリック・リレーションシップ・マネジメント」
④終活講座の企画運営シミュレーション
⑤百寿コンシェルのフランチャイズシステム概要 ~ 修了検定
★結果
「百寿エグゼクティブコンシェル認定書」が授与され、「百寿エグゼクティブコンシェル」として資格が認定されます。また、ご希望の方には百寿エグゼクティブコンシェルのピンバッジを頒布します。併せて、百寿フランチャイズシステムに加盟いただくことで、百寿エグゼクティブコンシェルの肩書きを使いながら、本部の支援を受けつつ、百寿サービスとして有料ビジネスを展開することが可能となります。
なお、百寿フランチャイズシステムの詳細については、ゴールドクラスのなかで説明させていただきます。

【ご入金口座】
講座開始日前日までに、下記いずれかにご入金をお願い致します。

★ゆうちょ銀行
記号 10920 番号 06811951
特定非営利活動法人市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会

★横浜銀行
本店営業部 普通 6170179
特定非営利活動法人市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会 理事長 山崎宏

★三井住友銀行
多摩支店 普通 6780496
二十四の瞳 代表 山崎宏(ニジュウヨンノヒトミ ダイヒョウ ヤマザキヒロシ)

何がめでたい!日本人の老後

9冊目の本『何がめでたい!日本人の老後』(ごま書房)が、初めて3刷目に突入です。
皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

IMG_20181213_005638

なにがめでたい!日本人の老後

年末の書店探索

渋谷東急本店ジュンク堂さん、新宿紀伊国屋さん、有楽町三省堂さん。
ありがとう。本当にありがとうございます。
そして私なんぞの本をご購入いただいたみなさま。
本当に感謝感激大感動であります。
みなみなさまの2019年がより良いものとなりますよう心よりお祈り申し上げております…。

渋谷ジュンク堂

渋谷ジュンク堂2

渋谷ジュンク堂3

新宿紀伊国屋

有楽町三省堂

百寿コンシェルを全国にひろげたいワケ

百寿コンシェルのシニア援助ノウハウは、2006年設立のNPO二十四の瞳の活動がベースとなっています。同NPOは、毎年200名前後の会員数で推移していますが、約半数が毎年入れ替わります。どういうことかと言うと、子ども世代(概ね50歳代)が入会する場合は、大抵はすぐに解決しなければならない老親の差し迫った問題があるわけです。なので、問題を解決してしまえば、翌年は年会費を払わないということを意味しています。
 
逆に、親世代(70~80歳代)が入会する場合というのは、ご本人もまだまだお元気で、エンディングに対する保険的意味合いで会員になられているのです。老い支度について楽しみながら学習して、帰りには会員同士で飲んだり食べたりして親睦を深める…。そんな感じです。なので、講座やイベント内容を楽しんでもらえれば、それこそ何年もの間、会費を払い続けてくれます。はっきり言えば、エンディングまでに生じるほとんどの問題解決をNPO二十四の瞳に依頼してくるのです。会員生涯価値はかなりのものになります。
 
電話相談は月平均50本ですから、年間600件。そのうち25%(150件)が同行・代行・請負を伴うコンシェルジュサービスに発展します。サービス単価を20万円とすると、年収は3,000万円になります。ここから、事務所家賃と夜間電話対応の秘書代行センター、他に非常勤スタッフ 5人の人件費を差し引いても、それなりの収入レベルであることはおわかりいただけると思います。NPOという法人形態からすれば十分の収入です。組織に属していたころと比べれば、時間的制約もないし、ストレスのたまる人間関係もありません。その上、これだけの収入があるわけですから、周囲 からはうらやましがられたりもするわけです。

でも、実は大きな悩みがあったのです。会員の住まいを見ると、約半数が東京・神奈川在住で、残りの半数は遠方の方々です。悩みというのは、後者の会員のことです。電話相談で済んでいるうちは構わないのですが、何かしら問題が生じて、かつ、お子さんが近くに住んでいない場合は、現地に出向くとなると出張費が発生してしまう。でも現実には、往復の交通費と宿泊代を簡単に払える人もそうそういるものではありません。

そういう場合には、相談者の地元近くの社会福祉士事務所をさがして、個別に電話して事情を伝え動いてくれるよう頼むしかありません。でも、こういうやり方では依頼されたほうだって責任はないですから、彼らのサービス品質に対してどうのこうの言える立場にないじゃないですか。それでも相談者は、「山崎宏とやらに紹介してもらった誰々はちょっと…」とか、クレームのようになってしまう場合が多いのです。つまり、遠隔地の会員に対して責任の取りようがないということ。これがジレンマになっていたわけです。

百寿コンシェルのワークスタイル

本業収益アップを狙いたい方
百寿コンシェルなら、アクティブシニアがエンディングを迎えるまでの長きにわたって関係性が継続されます。
百寿コンシェルなら、顧客による口コミや紹介で、新規顧客を獲得しやすくなります。
百寿コンシェルなら、接触機会も接触頻度も増すことで、確実に商機が広がります。
百寿コンシェルなら、最初のサービス提供をきっかけに、スムーズに本業の潜在顧客を開拓することができます。
百寿コンシェルなら、サービスを提供しておカネをいただいて感謝されます。感謝の言葉でモチベーションがあがります。

独立起業を希望の方
百寿コンシェルなら、ひとり起業も可能です。百寿コンシェルなら、オフィスや在庫や従業員を抱える必要はありません。
百寿コンシェルなら、残業という概念はありません。百寿コンシェルなら、時間は自分でコントロールできます。
百寿コンシェルなら、事務所がなくても構いません。百寿コンシェルなら、現在の仕事を続けながらの週末起業も可能です。
百寿コンシェルなら、収入には上限がありません。百寿コンシェルなら、提供したサービスに応じた報酬が得られます。
百寿コンシェルなら、地域のシニアやご家族からきっと感謝されます。百寿コンシェルなら、老老地獄に陥ってしまうかもしれないシニアやご家族を救うことができます。

これが、百寿コンシェルのワーキングスタイルであり、存在価値です。
ちょっと、みなさんが、百寿コンシェルとして、みなに喜ばれ感謝されながら活躍している姿をイメージしてみてください。地域に貢献して感謝されながら、やりがいと然るべき報酬を手にすることのできる人生。それが、これまで存在しなかった新しい終活ビジネス「百寿コンシェル」なのです。
そしてもちろん、あなたもそれを手にできるのです。さあ。百寿コンシェルとして、ワンランク上のネクストステージへ向けて、はじめの一歩をともに踏み出しましょう!

介護休業をとってはいけない

ダイヤモンドオンライン掲載記事のご紹介。

老親の介護で壁にぶち当たっている人は必読。
介護休業は死んでも取るな!

2016.8.1
介護休業を取ってはいけない!専門家が語る実態

https://diamond.jp/articles/-/97265

終活系民間資格の品定め

ダイヤモンドオンライン掲載記事のご紹介。
終活系なんちゃって資格は、本当に食えるのか?

2018.12.27
「終活」アドバイスの民間資格は本当に食べていけるのか

https://diamond.jp/articles/-/189661

終活ブームの落とし穴

ダイヤモンドオンライン掲載記事のご紹介です…。

2018.11.29
ブームの「終活セミナー」に潜入してつくづく感じたこと

https://diamond.jp/articles/-/186838

« 前へ | 次へ »