NPO 二十四の瞳
百寿グループのWebサイトはこちら ⇒ http://100jk.jp
お問い合わせ ☎045-228-5327

学びて富むべし ~福祉の世界で自己実現する為に~

 仕事はキツく、賃金は低い。それでも、福祉の世界で頑張ろうという人が大勢います。何かの縁で関心を持ち、高い志を胸に前進しようとする若い世代の夢を打ち砕いてはなりません。
 私どもでは、過去12年に及ぶシニア援助の実績をベースに、福祉の専門資格を用いて地域貢献しながら、経済的にも自立できる『稼げる福祉のビジネスモデル』を創りあげました。同時に、これを具現化するプロフェッショナルとして、『百寿コンシェルジュ』と称する認定資格を創設。今春より、記念すべき第一期生を募集することと致しました。 
 百寿コンシェルジュは、介護職ではありません。シニアの暮らし全般に係るコンサルティング職です。6日間で30時間。総合的な人間力と、シニア援助の専門技能を習得して頂きます。修了者には認定資格を授与するとともに、独立起業を完全サポート致します。
 
 超高齢社会の日本における最大の問題は、アクティブシニアを総合的かつ一貫してサポートする窓口や専門職がないことです。加齢に伴い心身の機能が落ちていくシニアに、必要なサポートを切れ目なく提供するしくみがないことです。シニア援助の専門技能とサービスマインドを兼ね備えた百寿コンシェルジュは時代の要請です。そして、社会性とやりがいに満ち満ちています。
 
 一万円札の肖像画・福沢諭吉は、未来の可能性を切り開くのは学問に他ならないとして、「学びて富む」との言葉を遺しました。みなさんは、来たるべき勝負の時に備え、自らを磨き価値を高めておく必要があります。私どもがその機会を提供していくつもりです。学ぶことの楽しさ、学ぶことの真意、自分自身を高めることの心地よさを五感で感じていただきたいと思います。
 そして、みなさんおひとりおひとりの人生の意味を考えていただきながら、ともにステップアップしていけたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。明るい未来を楽観的に描きながら、百寿コンシェルジュ認定講座の門を叩いてください。

低リスク高ハピネスな起業のすすめ

【ケアマネジャーのみなさまに緊急告知】さあ、未来を変えよう!

はじめまして。NPO法人「二十四の瞳」および一般社団法人「百寿コンシェルジュ協会」理事長の山崎宏と申します。
このメッセージは、ケアマネジャーとしてご活躍のみなさまにお送りしております。

今回は、みなさまのセカンドキャリアに関するご提案をさせていただきます。
ひとことで言うならば、介護保険ビジネスのキーパーソンとして培ってこられたマネジメント能力を最大限活かすべく、独立起業して脱保険の領域で稼いでいきませんか…というご提案です。具体的には、地域のアクティブシニアがエンディングまでに向き合うことになるあらゆる老後の想定課題をあなたが窓口となって解決策を提供する終活トータル支援サービスです。

私ども二十四の瞳では、NPO発足以来、12年間で6千件を超えるシニアからの相談に対応するなかで、老後のリスク対策はしくみ化できるという結論に至りました。そこで、NPO業務を継承する形で一般社団法人百寿コンシェルジュ協会を設立すると同時に、福祉の新しい認定資格『百寿コンシェル』を創設し、老後の想定課題すべてを丸ごと支援できる終活のプロフェッショナル『百寿コンシェル』の認定資格取得講座を、2019年1月より開講しております。合計30時間の短期集中講座を受講していただくことで、セカンドオピニオン、リビングウィル、介護関連事務、認知症予防、施設・病院さがし、親子関係の修復、財産承継、葬儀社さがし、不動産売却、死後事務等々のサービスを提供することが可能となります。世の中には、シニアが、いつでも・何でも・気軽に相談できる窓口がありません。身の回りのことはどうにか自分でできるけれど、老い先へのさまざまな不安を抱えながら、子ども世帯と離れて暮らしている…。そんな人たちの拠りどころがないのです。百寿コンシェルジュは人生100年時代の救世主となるはずです。

百寿コンシェルの標準収入モデルは、「会員数50人で1,000万円。会員数100人で2,000万円」です。顧客開拓ノウハウ、ヘルプデスク、ブラッシュアップ研修、弁護士・医師・税理士等との連携網も充実しているので、未経験の方でも安心です。百寿コンシェルジュサービスは感謝されながら手堅く稼げる新しいビジネスモデルです。ご利用者様のニーズ・ウォンツに応じて必要サービスをケアプランに反映させてこられたケアマネジャーのみなさまには実に相性がいいと思います。そして何よりも、ご利用者様やご家族にとって、きわめて価値の高いサービスであることは間違いありません。

さらに、百寿コンシェルジュサービスは、ケアマネジャーのみなさまのキャリアアップという意味でも大きな可能性を秘めた選択肢です。ケアマネジャーという過酷な専門職に対して、厚労省や市場の評価は必ずしも高くはありません。ケアマネジャーの仕事スタイルを変革(残業時間をゼロにし、完全週休2日を徹底することで実労働時間を減らし、ワークライフバランスを正常に戻す)しながら収入もアップできるとしたらどうでしょうか。百寿コンシェルジュサービスは、ケアマネジャーのみなさまの仕事人生もプライベートもワンランク上のステージに押し上げる近道になるでしょう。アクティブシニアへの営業アプローチは容易ではありませんが、これまでの二十四の瞳12年間の実績に基づく効果的な集客ノウハウもきめこまかく伝授させていただきます。

さあ。バラ色の未来へと続く扉を開くのはあなたのその手です。
百寿コンシェル認定資格取得講座にご関心を持っていただけましたら、まずは小冊子『シニア向けコンシェルジュサービスで未来を変える ~低リスク高ハピネスな独立起業のすすめ~』(定価1,200円)をその手に取ってみてください。それが未来を変えるはじめの一歩となるはずです。小冊子の内容をひとことで言うならば、アクティブシニアのエンディングまでの多くの想定課題をあなたが窓口となり解決策を提供することで、時間にゆとりができて、かつ収入は上がり、公私ともにワンランク上のステージに上がることができますよ…というご提案になっています。感度がよくて、上昇意欲にあふれるケアマネジャーのみなさまからのコンタクトを一日千秋の想いでお待ちしております。
福祉で稼ぐ! 低リスク高ハピネスな起業のすすめ
    (WAVE出版より、1,512円)        (今回の無料プレゼント小冊子)
今回は本書を特別に、先着100名限定で無料プレゼントさせていただきます。

Now get the chance !

小冊子のお申込みは今すぐ! ⇒ いちばん上の『お問い合わせ』欄からどうぞ!

SWC養成講座(30時間)の内容

お問合せが多いのでご案内させていただきます…。

とっても濃い30時間です。
心して臨まれますようあらかじめ申し上げておきます…。

【オリエンテーション】
 1.SWCとは
  (1)SWCの市場性
  (2)SWCの可能性
  (3)SWCのビジネスモデル
 2.シニアマーケットの動向
  (1)2025年問題 ~長生きしなければならない時代~
  (2)終活ビジネスの嘘 ~シニアの心身機能の特性~
  (3)真の終活 ~老老地獄を回避する方法~
 3.死生観の確立
  (1)四苦と幸福と拠り所
  (2)老後の四大リスク
  (3)よくある相談トップテン

【スペシャリティ編(1)】 
円滑なシニアライフをサポートするために必要となる、医療・介護・お金・親子関係・資産承継・葬儀等に係る最低限の知識を習得する。
 1.医療編 パート1 医療行政の話
  (1)医療保険制度
    ①制度の概要
    ②サービス利用の流れ
    ③サービスの種類
  (2)霞ヶ関の医療再編シナリオ
    ①受療行動の変化
    ②マイナス改定
    ③医療資源の最適再配置
  (3)地域連携の課題
    ①医療の機能分化
    ②「連携」の定義
    ③MSWの役割

 2.医療編 パート2 医療現場の話
  (1)医療業界のヒエラルキー
    ①製薬メーカーの独り勝ち
    ②医師とクスリ屋の親密な関係
    ③クスリのリスク
  (2)医師という職業
    ①ヒポクラテスの十戒
    ②医師という人種の特性
    ③医師がよく使用するフレーズ
  (3)西洋医学の真実
    ①対症療法の限界
    ②3大商品の嘘 ~検診・クスリ・手術~
    ③がん治療の嘘
 3.介護編
  (1)介護行政の話
    ①介護の誤解 ~国はとうに高齢者を見放している~
    ②地域包括ケアの実際
    ③変わらない箱モノ至上主義
  (2)介護保険制度の話
    ①制度の全体像
    ②サービス利用の流れ
    ③サービスの種類
  (3)介護現場の話
    ①大手介護企業の動向
    ②介護職の本音
    ③尊厳死と安楽死
 4.終のすみか編
  (1)死に場所の種類
    ①予算状況と健康状態による分類
    ②公的施設
    ③民間施設
  (2)よくあるトラブル
    ①提供者側の現状課題
    ②利用者側の選定基準
    ③おカネとヒトとサービスの問題 ~内部告発とクレーム~
  (3)在宅死の課題
    ①在宅医療
    ②おひとりさま
    ③ビジネスエリートの孤独死
 5.エンディング編
  (1)老後の家計の話
    ①収入
    ②支出
    ③国民年金のみ世帯の実際
  (2)資産分割の話
    ①家族関係のこじれの話
    ②遺言と相続の留意点
    ③エンディングメモ
  (3)葬儀の話
    ①業界の動向
    ②デス・エデュケーション
    ③エンディング・デザイン

【スペシャリティ編(2)】
地域でのネットワーク作りと各種折衝に必要となる、専門知識と技術を習得する。
 1.想定される老後の課題
  (1)日常生活の悩み
  (2)緊急時の悩み
  (3)老い支度の悩み
 2.求められる医療の見識
  (1)生活習慣病と高齢者医療
    ①日本人の死因トップテンと予防対策
    ②生活習慣病標準値のまやかし
    ③がんについて知っておきたい最低限
  (2)病医院との折衝
    ①医療福祉相談室
    ②主治医
    ③理事長

  (3)医療トラブルへの対応
    ①医療事故の傾向
    ②医療者の義務
    ③損害賠償の基礎知識
 3.介護サービスの円滑な利用法
  (1)居宅か施設か
    ①排泄介助
    ②意思疎通
    ③問題行動
  (2)事業者の選定
    ①自治体
    ②主治医
    ③ケアマネジャー&サービス事業者
  (3)よくあるトラブル
    ①ヒトの問題
    ②サービスの問題
    ③おカネの問題
 4.終のすみかの探し方
  (1)事前準備と候補の絞り込み
    ①予算状況×健康状態×エリア
    ②介護サービス情報公表システム
    ③譲れない条件の洗い出し
  (2)現地見学時のポイント
    ①ヒトの問題
    ②サービスの問題
    ③おカネの問題
  (3)よくあるトラブル
    ①入居一時金
    ②生活支援サービス費
    ③虐待
 5.エンディング編
  (1)問題行動を伴う認知症
    ①認知症の3段階と4つのタイプ
    ②認知症治療の動向
    ③緊急保護入院
  (2)延命治療とリビングウィル
    ①延命治療とは
    ②アセスメント
    ③リビングウィルの実際
  (3)円滑老後のデザイン
    ①相続対策
    ②遺言作成
    ③葬儀の基本方針

【パーソナリティ&コミュニケーション編】
シニアの信頼を得るための、人としての基本姿勢を再確認するとともに、日常的コミュニケーション・コーチング・カウンセリングの基本作法を習得する。
 1.ビジネスモデル・ユー
  (1)あなたは何をしてきたのか
  (2)あなたは何をしたいのか
  (3)あなたをビジネスモデリングする
 2.求められる人としての基盤
  (1)ヒューマンベーシックナイン
  (2)人間関係構築の5ステップ
  (3)ことばの力
 3.SWCに求められる基本的資質
  (1)エンターテインする
  (2)ロイヤルティを得る
  (3)Say「YES」
 4.シニアとのコミュニケーション
  (1)感じのいい伝え方
  (2)感じのいい聴き方 ~カウンセリングの基本~
  (3)感じのいい誘い方 ~人は何で動くのか~
 5.啓発講座と個別面談を想定したコミュニケーション技法
  (1)プレゼンテーション
  (2)コーチング
  (3)カウンセリング

【マーケティング編】
SWCとして、地域との良好な関係性を構築し、継続的に深耕しながら事業機会を見出していくための方法論を習得する。
1.オペレーショナル
  (1)ステイクホルダー ~地域の社会資源を知る~
  (2)リレーションシップマネジメント ~地域ネットワークの構築~
  (3)アクションプランの作成
  2.ストラテジック
  (1)顧客の拡充
  (2)サービスの拡充
(3)パートナーシップの拡充                    
 3.プランニングセッション(ビジネスプランの発表)
  (1)だれに売るのか
  (2)なにを売るのか
  (3)どのように売るのか

以 上

SWC養成講座について(4):山崎宏ってどんな人?

講師・山崎宏の紹介

SWC養成講座について(3):適性があるのはどんな人?

少予算低リスク高満足で可能性無限大

こんなアナタは、いざ来たれ!

看護師・ケアマネ・生活相談員・社会福祉士
介護職のリーダー経験者
業務拡充を検討中の行政書士
中小企業の管理職経験者
生保レディ経験者
旅行代理店カウンター経験者
訪問販売経験者
カウンセリング業務経験者
コンサルティングセールス経験者
スタバ・ブックオフ・GU・ユニクロのアルバイト経験者
接遇を伴うサービス業経験者
組織に属さず働きたい人
自分の予定を自分で管理したい人
経費をかけずに独立起業したい人
シニア世代とのコミュニケーションを苦にしない人
社会貢献意欲の高い人

気になる費用は…
認定講座&修了検定(30時間)、認定資格登録加盟料含め、54万円(税込み)
デビュー以降、ロイヤルティ・経営支援・運営支援・更新研修含め、年間54万円(税込み)

これからは…
ケアマネ? 社会福祉士? いやいや、稼げる資格ならSWCでしょ!
コンビニ? 学習塾? いやいや、加盟するならSWCでしょ!

SWC養成講座について(2):未経験でも大丈夫?

経験ゼロからの可能性無限大!

NPO二十四の瞳(正式名称:特定非営利活動法人 市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会、横浜市中区)では、2006年より、シニア世帯等を対象に年中無休(24時間365日)の電話相談サービスを体制で提供しています。12年間で6千件超の相談に対応してきた結果、元気なシニアがエンディングを迎えるまでに対峙する老後の課題および解決方法を『しくみ化』できることがわかりました。
これを受けて、認定資格『スマートウェルネスコンシェルジュ(以下、SWC)』を創設。併せて、私どもと同様の活動を行えるプロフェッショナルを輩出し、多くの地域に横展開していくため、「SWC養成講座」を開催する運びとなりました。
要するに、シニア援助の方法論を『しくみ化』してありますので、医療や福祉の分野を未経験の方であろうとも、何ら問題はないのです。
ちなみに、2017年の相談案件トップテンは以下の通りです。SWC養成講座では、よくある相談10項目について、複数の解決策と手順を習得していただきます。
【電話受付件数(全491件)】
順位 相談テーマ(件数)
1 認知症の問題行動への対応に係る相談 72
2 認知症の初期対応(カウンセリング・もの忘れ外来)70
3 終のすみか探し(条件合致物件・探し方・注意点)62
4 エンディングのデザイン(老い支度全般)54
5 資産承継(進め方・注意点・財産調査の方法)43
6 退院後の生活場所 41
7 予算内での葬儀社探し34
8 セカンドオピニオン(がんの治療方針)25
9 病医院・施設への苦情 24
10 親子関係の修復 21
その他(健康・おカネ・暮らし全般に係る質問等)45
【個別対応件数(全142件)】
順位 個別支援サービス(件数)
1 認知症への対応(外来同行・入院段取り)27
2 終のすみか探し・同行・契約立会い 25
3 老い支度カウンセリング 16
4 資産承継(贈与・遺言・家族信託)14
5 役所の手続き代行(限度額認定・生活保護受給)13
6 病医院・施設との折衝(入退院・入退所・カルテ)12
7 セカンドオピニオン(がんの治療方針)10
8 リビングウィル(延命治療拒否に係る意思表示)8
9 親子関係の修復カウンセリング 6
10 在宅医療の確保(在宅ケア・看取り) 4
その他(消費トラブル・人間関係・医療ミス等)7

SWC養成講座について(1):NPO二十四の瞳って?

人生100年時代の老い先案内人『NPO二十四の瞳』とは

【活動概要】
★『二十四の瞳』では、医療・福祉・法律・お金等をはじめとする各分野のプロと連携。円滑な老後の暮らしを支援するための電話相談『お困りごとホットライン(コマホ)』を24時間365日体制(年中無休)で提供しております。
★コマホ最大の特長は、医療福祉分野に詳しい社会福祉士という国家資格者を一次窓口として確保していることです。社会福祉士三田会(慶大出身の社会福祉士)、筑駒医師の会(教育大学附属駒場高等学校出身の医師)等と連携し、高齢者援助の専門技術に加え、シニアとのコミュニケーションについても習得した人材が対応するため、状況をうまく伝えられるかどうか不安な方であっても心配は要りません。

【“老い先案内人”山崎宏のプロフィール】
 昭和36年 世田谷区出身。丑年、さそり座、B型。
 昭和60年 慶大卒 ~ ㈱日本アイ・ビー・エム株式会社入社
 平成13年 NTT系コンサルティングファームに入社、社会福祉士取得
 平成16年 複数の病医院、医療メディアに勤務 *平成18年、『二十四の瞳』立上げ
 平成22年 コマホの事業者向けサービス開始 *病医院、介護施設、薬局チェーン
 平成24年 週刊誌メディアとのタイアップで高齢者施設の覆面調査開始
 平成25年 社会福祉士三田会を発足
 平成27年 アクティブシニア向けサ高住のプロデュース開始
 平成29年 認定資格SWC(スマートウェルネスコンシェルジュ)創設

【主な著作】
「Yes愛am ~そうだ、愛が在る~」・「クールな老後のすすめ」・「医シュランガイド」・「霞ヶ関永田朗の遺言」・「家族みんながハッピーになる高齢者ホームの探し方」・「誰も教えてくれない老老地獄を回避する方法」・「老健が親の認知症からあなたを救う」・「福祉で稼ぐ!」・「何がめでたい!日本人の老後」。他に、産経新聞デジタルWEB「ソナエ」、読売新聞オンライン「深読み」等に寄稿多数。

SWC養成講座のオリエンムービー配信中!

福祉の新しい認定資格SWC(スマートウェルネスコンシェルジュ)!まずは、同養成講座のオリエンテーション動画をご覧ください。

SWCはローリスク・ハイリターンの新しいビジネスモデル。さあ、今こそワンランク上のステージに向けての第一歩を!
感度良好かつ上昇意欲旺盛なみなさまからのコンタクトをお待ちしております。

ワンランク上の福祉専門職を目指す人たちへ(その3)

ワンランク上の福祉専門職を目指す人たちへ(その2)

次へ »