NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

福祉の世界で公私の夢を叶える方法3

社会福祉協議会向けの配信動画です…。

福祉の世界で公私の夢を叶える方法2


社会福祉協議会向けの配信動画です…。

福祉の世界で公私の夢を叶える方法1


社会福祉協議会向け配信動画です…。

社会人向けSWC養成講座のご案内

向上心に溢れる感度の良い同志らよ。さあ、未来を変えよう! Now get the chance! 

私どもNPO二十四の瞳が創設する新しい認定資格『スマートウェルネスコンシェルジュ』の養成講座を開講することと致しました。これからの長生き時代に求められる真のプロフェッショナル候補を、まずは20名募集します。

応募者には、のべ50時間の研修および修了検定試験を用意しました。シニアビジネスに不可欠な意識と知識と技術を、短期集中で学んでいただくためです。最低限の業界知識を理解した上で、相談者に寄り添うような支援を実践していただける人材を見極めるための50時間です。これからの人生を変える可能性を秘めた内容になるでしょう。

応募要件としては学歴・職歴・年齢を問いませんが、相談者に対するサービスマインドと、社会貢献にかける意欲は必須です。大学生・専門学校生も歓迎します。もちろん、介護をはじめとする福祉専門職の方々の応募も大歓迎です。希望を持って現場デビューしたものの、過酷な仕事内容と収入のアンバランスからバーンアウトしてしまうケースは実に多く、その数や推定200万人超とも言われています。

一方、超高齢化したわが国では、高齢者支援の需給バランスが大きく崩れています。せっかく資格を取得しながらそれを活かせずにいる「眠れる福祉専門職」を再生し、誇りとやりがいを感じながら活躍してもらうことの価値は極めて高いと考えます。理想の福祉を描きながらも現在の仕事や職場に満足できずにいる、上昇意欲に溢れる若き福祉専門職のみなさまを、私どもは全面的にサポートします。

受講者に求めるモノ。それは、ソーシャルワーク機能とコンシェルジュ機能を兼ね備えたプロフェッショナルとなって、それぞれの地域で二十四の瞳が実践してきた「アクティブシニアがエンディングを迎えるまでの長きにわたり、そのシニアライフをワンストップで、かつシームレスに支えていくこと」です。適格者には、私どもの認定資格『SWC(スマートウェルネスコンシェルジュ)』を授与します。これを根拠に、地域で喜ばれながら、楽しく稼げるソーシャルワーキングライフを実現してほしいと願います。

既成の価値観に囚われない自由な発想で、ともに福祉ビジネス革命に取り組んでいこうではありませんか。
志高く情熱にあふれ、そして感度のいいみなさまと集い、ともに学び、ともに前進していけることを、私自身も心より期待しております。   
  
                                          平成29年 仕事始めの晩に     
                                        NPO二十四の瞳 理事長 山崎 宏
SWC&支部長養成講座
【申込方法】
電話・ファクス・メールにて「氏名・住所・連絡先」をご教示下さい。お申込み後、1週間以内にご入金ください。入金確認後、関連書類を発送致します。  
三井住友銀行 多摩支店(普通口座)6780496 (名義人)二十四の瞳  代表 山崎宏

まだ間に合うぞ現・高3生!『スマートウェルネスビジネススクール』のトライアルで奇跡を起こせ

専門資格取得から就職・起業までを完全サポート
専門学校の新モデル『スマートウェルネスビジネススクール』、来春の開校に先がけトライアル生を募集

会員制電話相談サービス「お困りごとホットライン」等で円滑老後をサポートするNPO二十四の瞳(横浜市中区、山崎宏理事長)は、2018 年4 月より、専門学校事業を開始します。名称は、スマートウェルネスビジネススクール。円滑なシニアライフを一貫してサポートできる、若くて有能なプロフェッショナルを養成輩出することが目的です。

スマートウェルネスビジネススクールは、週4日通学の2年制。修了検定試験合格者には認定資格SWCを授与することに加え、就職・転職および起業対策も完全サポートします。また、同校講師および同法人関連事業の斡旋等も行います。2018 年4月、開講。年明けより、記念すべき第1期生を募集。費用は、初年度が、入学金25万円&授業料75万円。2年目は、授業料75万円。※一括納入の場合、150 万円に減額。この他に、夏冬のゼミ合宿代および教材費(25 万円程度)が別途必要となります。

なお、トライアル生の費用は、初年度が、入学金25万円&授業料50万円。2年目は、授業料75万円。※一括納入の場合、125 万円に減額。この他に、夏冬のゼミ合宿代および教材費(25 万円程度)が別途必要となります。

現状の地域高齢社会を鑑みると、アクティブシニアの老後問題について、フルライン&ワンストップで支援できるパートナーが不在です。自治体や医療機関をはじめ、ケアマネジャー・地域包括支援センター・社会福祉士といった既存の相談窓口や専門職に対する満足度は決して芳しいものではありません。

NPO二十四の瞳では、過去10年間で6千件超の電話相談と1 千件超の個別支援に対応してきました。その経験と実績から培ったノウハウをもとに、シニアがエンディングを迎えるまでに対峙しなければならない諸問題の解決策と解決手順を体系化しました。若くて感度のいい人材にこれを習得してもらうことで、『スマートウェルネスコンシェルジュ<SWC>』として世に送り出していきたいと考えています。高齢者援助の専門技術とサービスマインドを兼ね備えた新しいプロフェッショナルは、社会保障財源が乏しい環境下で長生きしなければならない時代の寵児となるはずです。

来春の開校に先立ち、2017年4月7日からの1年間をプレ開校年として、トライアル生を若干名、募集します。トライアル生は、NPO二十四の瞳のオフィスで学びながら、実際の業務にも携わることとなります。福祉の世界で社会貢献を目指す方はもちろん、明確な目標が定まっていない方でも、自己を見つめなおし、その役割を考える充実の時間を過ごすことができるはずです。何かしらの事情で、現時点で進路が未定の現・高校3年生諸君。まずはその「動いてみる勇気」に期待しています。

主なスケジュールは、以下の通りです。
【スケジュール概要】
2016 年12月19日、受験要項&願書配付
2017 年1月10日~20日、適宜説明会 *出張説明会も応相談
1月23日~2月10日、願書受付
2月18・19・25・26日、入学試験 *いずれか一日を選択
※小論文(90分)、プレゼンテーション(90分)、個人面接(30分)
3月4日、合格発表
4月7日、入学式
4月10日~7月7日、前期(300 時間) ※7月5日~7日、前期試験
9月上旬、夏期合宿(50時間)
9月25日~2018 年2月9日、後期(350 時間)
※2月7日~9日、後期試験
(12月20日~1月12日は休講)
2月中旬、冬期合宿(50時間)

これからの福祉専門職に求められる「意識と知識と技術」を会得する濃密な2年間は、『稼げる福祉モデル』に直結するヴィクトリーロードに他なりません。福祉の世界で社会貢献しながら、地域に感謝され、既存の福祉専門職を遥かに超える納得感と収入を手にしたい…。そんな志高いみなさまには、是非とも1500 時間の知的葛藤のなかで主体的に学び習い、Lil’ Infinity(小さな無限大)を掴み取ってほしいと期待しています。

当件へのお問合せは、下記までお願いします。

【連絡先】
NPO二十四の瞳 事務局 後藤まで
電話   :045-228-5327
メール :npo24no1103@dream.jp
ファクス:045-548-3895

新・高3生注目!来春横浜にて『スマートウェルネスビジネススクール』開校!

来春より、横浜で開校予定のスマートウェルネスビジネススクール。その母体は、NPO二十四の瞳<正式名称:特定非営利活動法人 市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会>です。同法人は、「医療福祉分野のビジネスコンサルティング」および「シニアの老後サポート」を行っております。活動開始から11年目に入り、これまでの経験を踏まえ、アクテイブシニアの老後を一貫して支援する新しい認定資格『スマートウェルネスコンシェルジュ<SWC>』を創設することを決定。併せて、同資格取得と就職・起業を全面的にサポートするスマートウェルネスビジネススクールを事業化する運びとなりました。既成の価値観に捉われない自由な発想を持ち、社会貢献に関心ある若い世代の参加を心待ちにしております。

★スマートウェルネスコンシェルジュとは
swbs2

★2年間で学ぶこと
smbs3

★スケジュールと費用
概要資料

介護専門職向け人財育成講座のご案内

介護専門職のブラッシュアップを応援するNPO二十四の瞳の人財育成講座『ドラマティックシアター』

学びて富むべし

仕事はキツい、賃金は低い。でも、この世界で頑張りたい。そんな介護専門職が大勢います。何かの縁で介護の世界に関心を持ち、高い志と夢を胸にデビューした若い世代の夢を打ち砕いてはなりません。そのために、私たちにできること。それが、介護専門職のみなさんに学びの機会を提供することだと考えるに至りました。

一万円札の肖像画として知らない人はいない福沢諭吉。彼は、未来の可能性を切り開くのは学問に他ならないとして、「学びて富む」との言葉を遺しました。来たるべき勝負の時に備え、自らを磨き価値を高めておく必要があります。誰もが気づいていながらも、誰もが欲していながらも、介護の世界特有の事情で適当な機会に恵まれずにきた介護専門職が多いと感じています。

だからこそ、私たちはその機会を積極的に提供していくつもりです。学ぶことの楽しさ、自分自身を高めることの心地よさを五感で感じていただきたいと思います。そして、みなさんおひとりおひとりの人生の意味を考えていただきながら、ともにステップアップしていけたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。まだ間に合います。明るい未来を楽観的に描きながら、学ぶことの真意を感じ取ってください。

                                                   NPO二十四の瞳 理事長 山崎 宏

介護職研修情報

(3/3)緊急提言『二十四の瞳からスペシャルオファー』

(2/3)緊急提言『サバイバル・オプション』

(1/3)福祉の世界を目指す若者たちへ『現場の現実』

昨年のこの時期(社会福祉士国家試験終了後)に掲載した動画です。
今年も、私どもは、社会福祉士をはじめとする福祉専門職のステータスアップを応援してまいります!

« 前へ | 次へ »