NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

2016敬老義塾7

2016敬老義塾6

2016敬老義塾5

2016敬老義塾4

2016敬老義塾3

2016敬老義塾2

2016敬老義塾1

良いかかりつけ医の条件

先日、鎌田寶先生の講演を聴く機会がありました。そのなかで、私たちが好ましい医師を探すときに参考になりそうな部分がありましたのでご紹介しますね。

「重篤な病気をした時は専門医ですが、専門医はひとつの限られた知識だけに精通している医師のこと。まずは、日頃から気軽に相談のできる『かかりつけ医』を持つことが自分の健康と命を守ることにつながるのだと思います」という内容でした。

続けて、『良いかかりつけ医』の条件として以下の10項目を挙げ、これらのうち3つ以上該当すれば及第点と考えていい…と話していました。

①話をよく聞いてくれる
②わかりやすく説明してくれる
③薬をすぐに出さず、生活の注意をしてくれる
④必要があれば専門医を紹介してくれる
⑤家族の気持ちまで考えてくれる
⑥地域の医療、福祉を熟知していて必要な時は何時でも繋いでくれる
⑦医療の限界を知っている
⑧患者の悲しみ、痛みを理解してくれる
⑨他の医師(セカンドオピニオン)を快く受け入れてくれる
⑩本当のことをショツクなく伝えてくれる

3つでいいんですよ、3つ。ずいぶんとハードルが低いと思ってしまうわけですが、それほど世の中には『良い医師』というのが数少ないのだなぁと改めて認識した次第です。

さて、みなさんのご感想は???

最期くらいは自分の意思でと思ったら

私たちは誰しも、自分の人生の主人公として生きています。しかし、齢を重ねて医療依存度が高くなったり、要介護状態に陥ったりしてしまうと、自分の人生でありながら、主人公ではいられなくなってしまいます。意思表示がままならないと、時に医者に、時にケアマネジャーに、時に施設の管理責任者に私たちの人生がコントロールされてしまいかねません。それを避けるには、元気なうちからエンディングプランを作って、家族に伝えておくことです。最期を迎えるまでに直面するであろう主なイベントについて、自分はこうしたいという意思を明文化しておくことです。NPO二十四の瞳が、あなた らしい老後の設計を全面的にお手伝いさせていただきます。

****************************************************************************************************

NPO二十四の瞳の『延命治療回避パッケージ(LWP:リビングウィルパッケージ)』をご紹介します。
現場復帰が困難になった場合に、医療機関側に対して、胃ろう増設、各種点滴、人工呼吸器の取り付け等の延命措置を望まない旨を伝え、積極的治療を回避することを支援するサービスです。

【具体的内容】
①訪問による聞き取り調査
②要望書の作成
③尊厳死協会への入会手続き代行
④入院時の立会い
⑤主治医による説明時の立会い
⑥医療機関との折衝
⑦入院後の近況確認とご家族への報告
⑧トラブル時の対応
★24時間365日、お困りごとホットラインをご利用いただけます。

【費用】
着手時 5万円 *税込み、振込手数料はお客様負担。
入院月以降 1万円/月 *税込み、自動引き落とし手数料はお客様負担。

いまの主治医に疑問を感じたら…

何年も通院しているのに症状がいっこうによくならない。それどころか、処方される薬は増える一方……。思い当たること、ないですか? がんであることを告知され、「いまなら根治できるから切ってしまいましょう」と、高齢にもかかわらず外科手術を勧められ……。思い当たること、ないですか? 何かの縁でたまたま出会った医者の言うことが、絶対的に正しいということはありません。むしろ直感を信じるべきです。何かスッキリしないと思ったら、他の医者の意見も聴くべきです。他の誰でもない、ご自分の命。医者への遠慮は不要です。セカンドオピニオン、サードオピニオンをお求めなら、NPO二十四の瞳にお任せください。

****************************************************************************************************

NPO二十四の瞳の『セカンドオピニオンパッケージ(SOP:セカンドオピニオンパッケージ)』をご紹介します。
がん治療や重篤な手術を伴う疾患に対し、複数の医師から所見を聴いた上で治療法を選択することを支援するサービスです。

【具体的内容】
①訪問聞き取り調査
②セカンドオピニオン外来の段取り(医療機関・医師のピックアップと予約手続き)
③セカンドオピニオン外来診察の立会い
④治療医療機関との折衝、または、他医療機関の選定
⑤転医先医療機関の外来診察立会い
⑥転医先医療機関との折衝
⑦経過確認とご家族への報告

【費用】
着手時 5万円 *税込み、振込手数料はお客様負担。
入院月以降 1万円/月 *税込み、自動引き落とし手数料はお客様負担。

« 前へ | 次へ »