NPO 二十四の瞳
社会福祉士が老親&老後問題を具体的に解決!NPO二十四の瞳
(正式名称:市民のための医療と福祉の情報公開を推進する会)
お問い合わせ ☎045-228-5327

代表者紹介

ごあいさつ

世界に類を見ない長寿国になったわが国ではありますが、逆に長生きしなければならない時代ゆえのさまざまなリスクがあることを忘れてはなりません。  例えば、医療・介護・お金・葬儀等の問題は、命あるものであれば誰しもが必ず通る道でありながら、そもそも積極的には考えたくないテーマであることに加 え、専門性が高く、とっつきにくそうな感じがします。だから、ついつい先送りにしてしまった結果、いざその時になって思わぬ不利益を被ってしまう。そんな危険を孕んでいます。そして、多くの場合、ちょっとした情報や知識を持っているか持っていないか。危険を回避する術を知っているか知らないか。たったこれだけの違いで運不運が分かれてしまうといった現実があるのです。NPO「二十四の瞳」では、とくに複雑で混迷する医療と福祉の分野を中心に、会員のみなさまが不安や不満を低減し、健やかで幸せな毎日を過ごしていただくための「転ばぬ先の杖」を提供させていただくつもりです。まずは肩の力を抜いて、楽な気分でご参加下さい。 そして、気の合う仲間を見つけて下さい。みなさまと出会い、ともに学び、ともに遊べることを私自身も期待しております。

NPO法人「二十四の瞳」理事長 山崎宏

 

NPO法人 「二十四の瞳」理事長 山崎宏プロフィール

 

理事長 山崎宏

 

NPO法人「二十四の瞳」理事長 山崎宏1961年11月5日(日)15時45分
東京都世田谷区出身。
丑年B型さそり座。
【経歴】
1985年 慶大卒後、日本IBM入社
2001年 NTTデータ経営研究所入社(医療福祉グループ)
2004年 宮崎県の医療機関に入社(経営企画室長、事業開発室長)
2006年 NPO『二十四の瞳』立上げ
2008年 医療タイムス社入社(医療福祉ビジネス研究所所長)
2010年 首都圏の医療機関に入社(事業推進本部長)
2012年 社会福祉士三田会発足
2013年 終の棲家プロデュース開始
2015年 東京都多摩市から横浜市内へ事務所移転

 

 

【資格】
社会福祉士、認知症学習療法士、医業経営コンサルタント

【著書】
「Yes愛am ~そうだ、愛が在る~」・「クールな老後のすすめ」・「医シュランガイド」・「霞ヶ関永田郎の遺言」・「家族みんながハッピーになる高齢者ホームの探し方」・「誰も教えてくれない老老地獄を回避する方法」・「老健が親の認知症からあなたを救う」

 

 

社会福祉士をご存じですか? - 二十四の瞳に相談できる理由 -

高齢者援助の専門技術を身内のような愛に包んで、社会福祉士が円滑な老後を全面的に応援します!
社会福祉士は、生きていればいつかは直面する「医療・介護・お金・法律」等の諸問題について、総合的にアドバイスできる唯一無二の国家資格取得者です。これらのテーマは、誰もが重要だと認識していながらも、専門性が高いために後回しにしてしまいがちなもの。 しかしながら、いざその時になって、誰かに言われるがままに多額のお金を費やしてしまった・・・とお嘆きの方々が後を絶ちません。私たちは、元気なうちにこそ、しっかりと計画を立て、準備をしておくべきだと考えます。そして、そのお手伝いをさせていただくパートナーが、私たち社会福祉士なのです。
なお、医療や法律の専門家と異なり、多額の報酬を求めることはありませんので、お気軽にご相談下さい。