会社クビでパチプロになった男の末路

1年半前に投稿した動画、

「スロットで稼ぐプロギャンブラー、『スロプロ』の日常がやばすぎる……」

で反響を頂いたので、

今回はパチンコで稼ぐプロギャンブラー、「パチプロ」について掘り下げます。

スロプロの動画でも触れた通り、
ギャンブルは基本、「期待値」によって長期の収支が決まります。

それはパチンコも、スロットも、競馬もポーカーも同じこと。

期待値プラスの行動を続ければ、基本いつかは勝てますし、その逆もまた然り。

ただパチンコが他のギャンブルと明確に異なるのは
全ての期待値を正確に数値化できる性質を持っている点です。
(①回転率、②出玉、③トータル確率の三つが分かれば誰でも計算可能。興味のある方は調べてみてね。)

そのためパチプロは、基本的には期待値マイナスの台を打つことがなく、
スロットの設定狙いよりも安定して稼働できるところがメリット。
(スロは不可抗力で「負ける台」を打ってしまうことがあるため。)

期待値を安定して稼げる分、バイト(打ち子)を雇うパチプロも多いです。

=======================
→(参考)パチンコを打つだけの日雇い、「打ち子」の実態が闇すぎる…

=======================

というのも、打ち子を雇えば

①期待値2万の台を、日給1万で打たせれば、一人雇う毎に1万の利益をあげられる。

②加えて試行回数を積めるので、期待値と実収支にブレが起きづらくなる。

③さらには持ち玉比率も上げられる…
(動画でいう 04:02~ の箇所)

など、プロにとっては良いことばかりあるからです。

そのため打ち子をどんどん引き入れ、ピンプロから数十人規模のパチプロ軍団へと変化する方も見られたりします。

=======================
→(参考)パチンコで荒稼ぎする闇の集団・・・ 「パチプロ軍団」に入るとどうなるのか?

=======================

と、まあこんな風にしてパチプロは食いつないでいる訳ですが

目先の期待値を追い過ぎたあまり
人生全体の期待値を積めず、破滅するプロも多いです。

例えば、就活しなくちゃいけないにもかかわらず、目先の勝てる台を追い続けるパチンコ好きの大学生。

その日は2万やそこら儲かって嬉しいかもしれませんが、やるべきことをこなした方が生涯収支は高かったかもしれません。

何事も短期目線ばかりにとらわれず、長期目線で考えたいですね。

まあ僕の大学時代の話なんですけどね。

(Byゆとり)

【公式LINEスタンプ】発売中!

各キャラクターの個性が存分に発揮されているので、ぜひダウンロードを!!

↓リンクはこちらから↓
【俺たち天下のゆとりーマンLINEスタンプ】
https://line.me/S/sticker/13760209

※この動画はフィクションです。登場人物、団体、名称などは架空のものであり、実在する人物や団体などとは一切関係ありません。

【俺たちが欲しいのはサラリーじゃない。
ゆとりを目指して、俺たち天下のゆとりーマン!】

【Twitterアカウント】
俺たち天下のゆとりーマン→https://twitter.com/WeAreYutoriMan

ゆとりくん→https://twitter.com/IamYutoriKun

ホワイト→https://twitter.com/whitekigyo

ブラック→https://twitter.com/yutoriblack

テング→https://twitter.com/YutoriTengu

【楽曲、効果音提供】

魔王魂 様
https://maoudamashii.jokersounds.com/

Otologic 様
https://otologic.jp/

効果音ラボ 様
https://soundeffect-lab.info/